"システム開発、カレー作りで言うなら、手慣れた主婦や主夫なら2人で済むところに、小学生30人くらい突っ込むイメージですね"

Twitter / n_enot: システム開発、カレー作りで言うなら、手慣れた主婦や主夫なら2 … (via n-enot)

(atm09tdから)

"

「まとまった時間」は永遠にやってこない、とすれば、私たちができることは、大きな仕事を小さく分割して、日々のルーチンに埋め込むしかないのです。これが大きな仕事につながっていることを忘れるくらいに小さなルーチンに分割して埋め込むのです。

        <p>毎日歯を磨くのと同じくらいのルーチンにする。そうすれば、いつか大きな仕事が成し遂げられるでしょう。</p>
        <p>「まとまった時間」というのは、毎日のルーチンのための時間が集積したものにほかなりません。</p>
"

2014-04-04 - KogoLab Research & Review (via el-j-clipping)

(atm09tdから)

"将来のことを考えていると憂鬱になったので、そんなことはやめてマーマレードを作ることにした。
オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、気分が明るくなっていくのには全くびっくりする。"

— D・H・ローレンス
苦悩について (via dix-neuf, coyu) (via usaginobike) (via aono75) (via daydripper) (via reistorm) (via suzukichiyo) (via karlmcbee) (via konishiroku) (via ssbt) (via zlas) (via stratums) (via soramugi) (via yasunao-over100notes) 2011-05-23 (via gkojax-text) (via green-mf) (via misoka) (via kyoheiokada) (via eoma) (via usaginobike) (via iro) (via g2slp) (via dannnao) (via hazy-moon) (via jacony) (via medico) (via takaakik) (via slowleaner) (via yotta1000) (via konishiroku) (via overtechnology) (via sunsyun) (via 3io5) (via valentine1985) (via yaek) (via nikukyu03) (via muhuhu) (via hanadorobou) (via suyhnc) (via ak47) (via yellowblog) (via usaginobike) (via atm09td)

"子供は大抵パパと遊んでいる時の方が機嫌がいい。なぜなら一番甘えたいのは母親だから。一番甘えたい母親に最もわがままを言い、育児に慣れないパパに対しては気を遣うんですよ子供たちは。"

半主夫生活を経験。夫が育児の苦労を理解できない決定的な2つの理由 : Booksライブラリー (via otsune)

(atm09tdから)

"

日本でITというのは、「今ある仕事をコンピュータシステムに乗せること」だ。私はそれを商売にしているから余計実感するが、そんなことをしても何も変わらない。便利になることと余計面倒になることが半々でトータルでは大して変わりがない。

ITが本当に力を発揮するのは、「先にコンピュータシステムを作って、その回りに人を配置して仕事にする」時だ。コンビニチェーンもDELLもアマゾンもそういうやり方でITを使っている。

そういう使い方をするとITは本当に力を発揮する。日本がこれから競争していくのは、そういうタイプのITだ。身の回りにある「なんちゃってIT」でこれを判断してはいけないと思う。

"

原油高と同じくらい深刻な「ホワイトカラーの仕事破壊」 - アンカテ (via otsune) (via quote-over100notes-jp) (via gkojax)

わかる。わかり過ぎて禿げそう。

(via highlandvalley)

(via peckori)

(via constan)

(via k32ru)

(via stephenmurakami)

(via act2012bl) (via atm09td)

"

結局のところ、人が自由であるのかどうかは、雇用形態や出勤の頻度の問題ではなくて、権力の問題なのである。

 マルクスは、「自由とは別の言葉で言えば権力のことだ」と言っている。
 私は、この言葉が好きで、色々な原稿の中で何度も引用している。
 実際に、そのとおりだからだ。

"

「どうして日本のヒトは電車の中ではたらくのか?」:日経ビジネスオンライン (via odakin)

(kyohei1989から)

pinto:

若者の映画館離れ(笑)について(意見大募集) - GAGAZINE(ガガジン)

(atm09tdから)

clock-up:

書きました

(atm09tdから)

"8歳 なんだか何もわからないし、わかる気もしない。
16歳 社会の全てを分かったような気がする。
24歳 自分の能力を社会が認めてくれない気がする。
32歳 人生いろいろ大変だという実感がわく。

40歳 なんとなく勝ち組と負け組に分かれる。
48歳 人生こんなもんかという諦め感が出る。
56歳 まだまだいけるという根拠なき邪念が芽生える。
64歳 社会の全てを知ってるような錯覚に陥る。
72歳 長生きへの意欲が湧く"

Twitter / tnatsu (via shinoddddd)

(usaginobikeから)